■代表者
 弁護士 小島高志


一般民事
   金銭貸借、保証
   売買
   借地借家
   交通事故
   その他の事故
消費者問題
   悪徳商法
   利殖被害
   サラ金・クレジット
家事問題
   扶養
   離婚
   成年後見
   遺産分割
   遺言
労働問題
   不当労働行為
   就業規則
   未払残業代
   解雇、雇い止め
   パワハラ、セクハラ
整理・倒産
   破産
   再生
その他
   刑事事件

 弁護士費用について

 弁護士費用とは、弁護士に相談をしたり、事件処理を依頼する際に支払う費用の総称です。弁護士費用には、法律相談料・着手金・報酬金・手数料・実費・日当・顧問料があります。
 弁護士費用について見積書をご希望の方は法律相談の際にお申し付けください。


法律相談料  法律相談の際に必要な費用です。
着 手 金  依頼をお受けする際に頂くものです。
報 酬 金  事件終了時に、結果に応じてお支払いいただくものです。
手 数 料  一回程度の手続きで完了するときの費用です。
日  当  弁護士が遠隔地に出向く場合等に頂く費用です。
顧 問 料  顧問契約を結んだ場合に頂く費用です。
実   費  事務処理に必要な印紙代、切手代、コピー代、交通通信費等です。


 法律相談料

初回市民相談 30分
5,000円(税抜き)
まずはご相談いただき、
弁護士の回答をふまえ、依頼するかどうか決めて下さい。


 一般民事事件(訴訟の場合の標準額)

経済的利益の額
300万円以下の場合
300万円を超え3000万円以下の場合
3000万円を超え3億円以下の場合
3億円を超える場合
着手金
8%(最低10万円)
5%+9万円
3%+69万円
2%+369万円
報酬
16%
10%+18万円
6%+138万円
4%+738万円

着手金及び報酬金は、事件の対象となる経済的利益* の額を基準として算定します。

*経済的利益とは
着手金では請求金額もしくは請求されている金額。
報酬では勝訴した金額もしくは回収できた金額です。

調停、裁判外の交渉の場合は、3分の2まで減額することができます
事件の難易度、依頼者の資力に応じて、30%まで減額させていただく場合があります。


 債務整理(初回相談料は無料です)

着 手 金
1社につき2万円
定額報酬
1社につき1万円
成功報酬
減額分の8%


 自己破産申立

個  人  25万〜
個人事業主  30万円〜
法  人  50万円〜(会社の事業規模に応じ加算させていただきます)
 管財人選任が見込まれる場合は、別途予納金が必要になります。


 民事再生

小規模個人再生
30万円〜
事 業 者
100万円〜



 遺言状・契約書などの作成手数料

 ●契約書・示談書・離婚協議書 等作成
対 象 金 額
1000万円未満        5万〜10万円
1000万円以上       10万〜30万円
 手数料とは、一回程度の手続きで完了するときのもの。


 離婚(着手金、報酬金)

交渉・調停事件
30万円〜
訴 訟 事 件
40万円〜